68ノート

どんな人間も瞬時に超能力者にしてしまう、ぶっちぎり世界一の超超能力者 川口喜三郎さんの公式ファンサイト

管理人 喜楽華子です。

 

たまに、こうして書いておかないと、喜楽華子って何?
と思われてしまうので書いてみました。

今日も皆様からや会場からの貴重な奇跡体験談をお届けしたいと思いますが、

ちょっとその前に、

皆様は今朝の画期的な新薬のニュース、ご覧になりましたでしょうか?

大塚製薬が海外の企業と連携して、新薬を開発されたとのこと。

 

(イメージ画像)

 

その新薬とは、、、、 癌を治す、とか 糖尿病を治す、とか そういう発想ではなく、

 

薬を飲むと、飲んだ方の家族に通知がいく、というもの!

 

ビックリしました。そんな時代になったのだな、と。さすが21世紀ですね。

ニュースをご覧になっていない方の為に、少し解説をさせていただきますと、

この新薬(錠剤)の中には、人間の体に無害なチップが埋め込まれていて、

仮にAさん、という人が薬を飲むとします。

Aさんが その新薬を飲むと、 Aさんの胃の中にで、
その新薬の錠剤が解けて、新薬の中に入っている、
人間の体に無害なチップが胃の粘膜に張り付くそうです。

その時にセンサーが反応して、あらかじめ登録されたAさんの家族などに、
Eメールが届く、というもの! そして、そのチップは少しするとちゃんと便から排出されるとのこと。

 

驚きですよね。

 

元々は 精神病患者さんや、その方達のご家族の為に開発されたそうです。

 

精神障害をもっておられる患者さんというのは、処方された薬を飲み忘れてしまうことで、
ひどく症状が悪化してしまい、
つまり、薬の飲み忘れが原因で病院に運び込まれてしまう
ことが多いので、ご家族に知らせがいくことで、飲み忘れを防ぐことができる、というもの。

 

なるほど、、、 と思いました。 ということで 体験談の紹介にうつらせていただきます。

 

11月7日 大阪講演会上にて

 

30代女性の体験談で、 会社で大きなクレームがあり、土下座をして謝りに行く
レベルのミスをおかしてしまったそうです。。

しかし、毎日喜念カードで念じたお陰で、

 

次にそこの会社に行くと、今まで良くしてくれたので、と
又、次の仕事に繋がることができました。

 

というもの。

サスガでございます。

許していただけるだけでも素晴らしいことですのに、

許してもらえるだけではなく、次の仕事につながってしまう、
というのが喜楽の会ならではのパワーですね。

 

続いて 11月8日 東京会場にて、

 

体験談を発表された会員さんのご友人の娘さんが破水をして中々産まれなくて、
医者からも時間がかかると言われたので、そのご友人は、68を念じながら書いたら、
即産まれました!68をノート書くのはすごいよ、知らない人は本当にもったいない! 

と、友達から連絡がありました。

 

とのこと! 素晴らしいですね!

最近ノートに書いていなかったので、私もまた ここぞ、という時は再開したいと思います。

 

68をノートに書くと結果が早い、
ということを知らない方へ。

 

68686868と、ノートに大きな文字で、
1ページに最低48文字以上になるように、上下左右高さ、幅を揃えて
念じながら書く訳ですが、

途中で、最後まで書き終えない状態で外出してしまったらいけないそうです。
詳しくは会場で直接先生に質問されてください。

 

でも、さすがですね。

全国のお医者さんを毎回ビックリ!させてしまう現象を
いとも簡単に起こしてしまう 「キサブラー」 体験談。

 

突然失礼いたしました。

先日、ネットサーフィンしていましたら、
喜楽の会での奇跡体験談を書かれていた方のブログ記事の中に、
川口喜三郎さんから奇跡の能力を転写された人、もしくは、
その力を使って奇跡を起こしている人のことを

 

「きさぶらー」

 

という表現を使っていらして、 わたくしは感激いたしました!(笑)
わたくしも早速使わせていただかないと!と。

 

この新語 「きさぶらー」 を発見したのは先週なのですが
ちょっと勇気とタイミングがなくて、

 

今日の新薬のニュースにあやかって わたくしも今日から この新語を使わせていただくことにしました。

続いて、

 

11月9日 静岡会場での体験談です。

 

今年4月に小学6年生のお孫さんのトリプルを申し込んだ所、

 

なんと! 私立受験の10月の模擬テストで、なんと一番だったそうです!
喜三郎先生も、とにかくトリプルは結果が出ます‼

 

と毎回おっしゃっていますように、これは わたくしも本当にそう思います。

 

ご自分やご家族だけではなく、土地、家屋、病名でのトリプルなど、
本当にとんでもなく速く皆様に結果が出ているそうです。

 

わたくしの場合は、以前のブログ記事にも書かせていただきましたが
実は心の中によく思っていない人がいたんです。

一言でいうと、嫌いな人、とも言えます。

その人には未だに、一切 喜楽の会の存在は伝えてはいませんが、

 

その方のお名前で転写を申し込むのに恥ずかしながら4年もかかってしまいました。

そして、さらにそこから6年たった今年、
その方のトリプルの転写を申し込み、毎日その方のトリプルを念じ続けた所、

 

スゴく、スゴく、家庭の中が良くなっています。

 

川口先生が たまに講演会上でおっしゃっていることで、
パンフレットにも書いてあります大切な教え

「心の中に嫌いな人、許せない人がいたら、許してあげるか、その人の幸福(しあわせ)を念じてあげてください」 

とありますが、これが私はずっと出来ない心の狭い人間でした。

 

でも、わたくしも、こうして公式ファンサイトを立ち上げた以上、
もっと素直に先生の教えを実践しないといけない、と思い、
その方のトリプルを申し込んで、毎日念じ続けた所、

 

その方が良くなったか、幸せになったかどうかは、会ってもいないですし、
今 どこに住んでいるのかも知らないので全く分かりませんが、

 

それでも、たらいの水の法則が働いたお蔭か、

 

色々とわたくしの願いが早く叶ったり、良い方向へ向かっております。

家庭の中もとっても良い感じです。

 

ですから、皆様も余裕があれば、是非
色々なトリプルを申し込んだり、念じたりしてみてくださいね。

 

それから、同じく静岡会場で

 

先月の講演会当日物凄く痛かった腰の痛みが、念じたら、
家に帰っても痛みが続いたが、その一日で痛みがとれた。

もうひとつ、その時自分のトリプルをしました。私は絵を習っています。
アート。その師匠から、自分のトリプルをしてからすぐに、私に商標登録を譲りたいと、
スゴい話をいただいてトリプルの効果を実感しました。

 

というもの。 静岡会場での最後の体験談ですが 干物を食べたいな~と思って
スーパーへ行き、そのコーナーへ行ったら、偶然 とんでもないものを発見してしまったとのこと。

 

そのお写真がこちら。

 

 

なにかのご塩をつかった干物! 

 

に遭遇してしまったとのこと。

わたくし華子も、こんな商品があるとは知りませんでした。

こちらのひものを販売されている方は、もちろん喜楽の会の会員様だそうです。

今日もどの体験談も素晴らしいものでしたね。

ちなみに、こちらの写真ですが、

 

以前

乳がんが小さくなり、胸にしまっていた喜念カードをある時見たら割れていた。
手術で乳房を切り取らずに済んだ!

という記事を書かせていただきましたが、その女性が 割れてしまった
喜念カードのお写真を送ってくださいました。ありがとうございます!

 

この喜念カードが悪い物を吸収してくれて体を守ってくれたと思うと、
本当にありがたいですね。

続いて こちらのお写真ですが、女性のバッグのヒモ部分に注目してください!

 

昔 プレゼントにあったピンバッチですが、それをこうして沢山バッグにつけて
会場にこられた方がいたそうで、リョーコちゃんが撮影して、送ってくれました。

 

8つも! スゴいですね。

 

こちらの女性のように、バッグに喜念バッチを付けるという発想はなかったので、勉強になりました。

 

ピンバッチはスーツやジャケットに着けるもの、としか思っていなかったので、

今まで飾ってある場所を見るたびに、いつこれを着ける日が来るのだろう、、、と思って
着けられなかったのですが、このお方のお写真を見て、早速 バッグに着けました。

 

皆様がされている何気ない行動、ちょっとしたアイテムの活用法があれば、

ぜひ メッセージ、画像、何でも結構ですので、 info★hanako68.net   まで送っていただけるとありがたいです。

いたずらメール対策の為、お手数ですが、★を@に変えてから送信願います。

 

今日も長文 最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

喜楽の会 公式ファンサイト
http://hanako68.net

 

ご質問、ご相談、ご意見等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
info☆hanako68.net
※いたずらメール対策の為、お手数ですが、☆を@に変えてから送信願います。